気密テスト

■studio SHOHは世田谷の設計事務所です。木造・高断熱・高気密住宅を設計しています。

高気密住宅の場合、建物の気密性能を確認するために気密テストを必ずします。これは、室内空気を写真のような排気ファンで室外に強制的に排気します。その時の圧力を計測し、建物の気密性能を出します。

これは、軽井沢K山荘の気密テスト実測時の写真です。測定結果は0.4㎠/㎡でした。建物床面積に1㎡あたり0.4㎠の隙間しかないということです。木造住宅でこの数値はものすごく気密性が高い建物だということです。気密性能が高いということは、外からの隙間風が入らない。室内の空気も外に逃げないということです。これは省エネ住宅をつくる重要ポイントになります。

現在は快適のお過ごしとのことです。