エコハウス注文住宅の相談は尾山台の建築事務所「尚建築工房」へ

03-3702-9238

夏は涼しく、冬は暖かいおうち。
家に帰ると木の香りに包まれる。
部屋によって、温度が変わることもなく
直接触れる床や壁は柔らかく、ぬくもりのある触り心地のいい国産の杉。
キッチンでお料理をしながらも、
お子さんや親御さんの気配を感じることができるような緩やかにつながる空間。
そんなお家なら、家族のコミュニケーションも円滑になると思いませんか。
尚建築工房ではそんな、ライフスタイルを描けるお家を作るお手伝いができればと考えています。
方法はどのようなものでもいいと思いますが、尚建築工房ができる方法を紹介します。

高断熱、高気密
高い断熱性のために、外の熱を伝えない
高気密のため、外の風を入れない
そのため、冬は暖かく夏は涼しい家にすることができます
家の中の熱も外に逃さないため、少ない熱量でも家全体を温めることができます。
家の中の温度差が少なくなり、部屋を細かく区切る必要もなくなるため
家族の気配がわかる広い空間を造ることができます。
 

省エネ住宅の事例
軽井沢K山荘が、KLASICに掲載されました
「繊細なピアノに優しい!軽井沢でいつでも音楽溢れる別荘づくり」

尚建築工房では太陽熱を利用したソーラーシステムを提案しています。
冬の日中、太陽の熱をソーラーパネルにより蓄え、蓄えられた暖かい空気をファンにより
家の中に循環させます。
常に新鮮な空気が循環するため家の中の空気は湿気が少なく、
木造の家の場合は木が長持ちします。
事務所では、高気密、高断熱と合わせてパッシブソーラーも取り入れていますが、
年間でエアコンをつけることは数えるほどしかないですよ。
 

パッシブソーラーの事例
日高Yアトリエが、KLASICに掲載されました
「画家夫婦のこだわりと創作を支えるのは、快適なOMソーラー!?」

構造などは強い素材を使いながら、
仕上げ材(床や天井、壁など)は日本の杉を使うことを提案しています。
木以外にも、舐めても大丈夫な塗料を使用したり、
においやほこりを吸収する火山灰を含んだ土壁なども提案することができます。
お施主様が必要とする部分や必要な機能を話し合いの中から探していきましょう。
最も合った素材をご提案いたします。
 

自然素材の事例
大宮Gアトリエが、KLASICに掲載されました
「快適な住まいが自由な創作活動をサポート」

Works

TOP